2012年07月22日

ビヨンセとチャビー・チェッカーのマッシュアップ

こういうの、面白いね。

posted by た at 00:00| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

ネコかと思ったけど、フクロウなのね

ジェシカ・アルバがフェイスブックで紹介してたこのポット、キモ可愛いな。50'sヴィンテージなのか…。

Source: etsy.com via Jessica on Pinterest

posted by た at 00:00| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

Happy Birthday Georgie!

0cake_disk.jpgすっかり遅くなってしましましたが、ジョージィ・イベントのセットリストです。(最初と最後以外の順番はさだかではありません。また、漏れてる曲があるかもしれません)
今年のカップケーキも可愛かった。(3つも食べちゃった)ブーツブルーのギターがナイス。Yさん作のデコ・ディスクも素晴らしいですね!

チェリーボンブ / ガールズ
Sunny / シーナ&ザ・ロケッツ
Happy Birthday / Altered Images
You Are The Way / The Primitives
Just Whai I Always Wanted / Mari Wilson
Help / Bananarama Lananeeneenoonoo
Dreaming / Blondie
Peter Gunn Locomotion(single ver.) / GO-GO 3
One Fine Day / The Chiffons
Playboy / The Marvelettes
Stop In The Name Of Love / The Surpremes
You Really Got Me / Girl
Cherry Bomb / The Runaways

1曲目のチェリボムを日本語でカバーしたガールズは当日、N氏にいただいたもの。なので、最後はいつものラナウェイズにしてチェリボムで挟んだセットになりました。(相変らずジョージィはまったく無視の選曲)
「You Really Got Me」をやってるガールは、ハードロックバンドのガール(男)です。貼った動画はキッスのカバー。ルックスがアイドルっぽいね。

posted by た at 00:00| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

この曲はきっとかけます


ジョージィ・イベントの選曲中です。去年は何かけたんだっけ?とUSTのアーカイブをチェック。ほほー、さすがに去年はチェリーボムかけなかったんですね。60’s中心のオーソドックスな感じでちょっとつまんなかったね(自分)。今年はガールズ中心で回そうかと思っています。(まるでジョージィ無視)つっても、7インチ限定だからやっぱりオーソドックスな感じになっちゃうかなあ。レコード全然増えてないし。ガールズ中心ってことは、チェリーボムかけちゃうことになっても‥いい‥か‥な。6/30当日のUSTはここでチェキ。

タイムテーブルはこうなっております。
19:00-19:30 Yukie
19:30-20:00 Horiike 
20:00-20:30 Nitta
20:30-21:00 オノタカコ
21:00-21:30 Luca Tieri
21:30-22:00 Keisuke
22:00-22:30 nao-so
22:30-23:00 Goto

遊びに来てね!
posted by た at 23:58| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

69歳のバースデー・パーティー。

0GeorgieFlyer.jpg

わたしはジョージィ・フェイムの曲はひとつもかけないのに、第一回目からなぜか参加している、ジョージィのバースデー・イベント「Happy Birthday Georgie!」、いつも「相応しくないんじゃないか?」と自問しつつ、今年も参加します。だって主宰者さんが「タカコさんはジョージィかけなくてもいいよー」って言ってくれるんだもーん。毎年お楽しみのおやつ、今年は何かなあ? ダラダラ‥(ヨダレの音)遊びに来てね!

"Happy Birthday Georgie!"
2012年6月30日(土)19:00〜Midnight
会場:渋谷 Bar FACE(050-1568-5306)
料金:当日1,000円(1ドリンク付)
Guest DJs:Luca Tieri, オノタカコ, Nitta
DJs:keisuke (Land of 1000 Beats), さと, nao-so (deep jazz experience)
yukie, horiike, Goto(are 危険なジョージィ(仮)
posted by た at 00:00| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

more "GIRLS"

0M_B.jpgバンドをやってる女子の知人友人が身近にいない上、このところ引きこもっているから、普段、音楽の話しをするのは主に厚二君で、だからガールグループの話しをすることがほとんどなくて、もしかしたら「好きなガールズを話題にしてガールトークする」ということに、いつも軽い飢餓状態なのかもしれません。かといって、仮に音楽好きの女子が近くにいたとしても、あんまり音楽の話しはしないような気もするし。女の子同士でバンドやるのって、どんな感じなんだろう? って思います。(GO-GO 3の頃はバックバンドが男子だったから、女子だけ感があんまりなかった)
何が言いたいかと言うと、つまり、わたしは女の子だけのバンドに憧れつづけているということです。ママギタァやバニーズが大好きです。ママギタァのアルバムで一番好きなのは2ndの「これがママギタァスタイル(IN MAMAGUITAR STYLE)」で、バニーズは1stの「The Bunnies」が好き。持ってないガールズ好きはいないと思うけど、万が一でも持ってなかったら、速攻買わなきゃだめだよ。

というわけで、ガルブラHPの新コーナー「All Time Favorite Girl Groups Songs Best 10」の第2回目、更新しました。今回の選曲者は、バニーズのリーコさん。まだ2回だけど、すでに「どんな曲が好きなのか、聞いてみなくちゃわかんないものだなあ」と実に感じ入っております。面白いです。おかげさまで、ガールズ飢餓も少し緩和されてるように思います(笑)。
posted by た at 00:00| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

また帰ってきた元ネタ・シリーズ

先日、初めてピクシーズ・スリーの「Gee」を聴いた厚二君が、「J. ガイルスだ」と言ってました。というわけで、「Gee - The Pixies Three」と、「I Do - J Geils Band」です。どっちもいいねー。

posted by た at 00:00| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

All Time Favorite Girl Groups Songs Best 10

ガルブラHPに新コーナーが出来ました。ガールグループ&ガールシンガーから、好きな曲を10曲選んで紹介します。選曲者も女子限定で、男子は参加できません。見るだけです。(宝塚的)
第一回目はママギタァのドラマー、ヨーコさんにお願いしました。クッキーズも1曲入っていて、「おっ」と思いました。いろんな人の趣味を知れて面白いので、今後も勢力的にアップしていく所存です。ドコモポイント
110songs2.jpg
posted by た at 00:00| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

The Toys - May My Heart Be Cast Into Stone

ふとガールズのプレイリストでも作ってみるかと思い立ち、「1曲3分以内」「各グループ1曲ずつ」程度のシバリをつけて選曲。ここで紹介してきた曲も多いんだけど、20曲選んで、1曲目はトイズ、最後はバタフライズにしました。
トイズのMay My Heart Be Cast Into Stone、すごく好き。リンザー&ランデルの名曲。この曲を聴くと、落ち込んでいても、気持ちがパッと晴れてくる。もしかしたらガールグループの好きな曲ベスト3に入るかもしんない。(「あとの2曲は?」と聞かれても困るけど)リードボーカルのバーバラ・ハリスは現役で活動中。プロであっても、歳を取って10代20代の頃と同じ歌声というのはスゴイことなの、想像以上に。

posted by た at 00:00| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

30th Anniversary Campaign Featuring Claudia Schiffer


'80年代からエレン・フォン・アンワースが撮っている「GUESS」のモノクロ広告が好きでした。(カラーもあるんだけど、やっぱモノクロ)日本にはGUESSの直営店がないから(以前はあったのかな?)、日本のファッション誌に広告が載ることはないけど、海外の雑誌にはよく載ってるですね。今ではパリス・ヒルトンもモデルをつとめてるなんて知らなかった。でもやっぱGUESSのモデルと言えばクローディア・シーファーだわね。
というわけで、GUESSの30周年アニバーサリー・キャンペーンで久しぶりにクローディア登場。'90年代始めのスーパーモデル・ブームの頃、実はわたしはクローディアが好きで、彼女が表紙になってる雑誌は片っ端から(ちょっと大袈裟)買っていたのでした。昔からドイツのブリジッド・バルドーとか言われてたけど、加齢と共に、ちゃんと加齢したベベになってきた。(右画像は'89年の、下画像が今回のキャンペーン広告)現在41歳で3児の母。夫は、我らがクロエ・モレッツちゃん演ずるクールなヒットガールの「キック・アス」監督、マシュー・ヴォーンだっつーのも、好感増。

0guess-30th-anniversary.jpg

posted by た at 00:00| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする