2016年10月31日

秋のオススメ図書

10sorrytales.jpgHappy Halloween!
今月初めての更新が今月最後の日になっちゃうわけですが、そらま、いろいろ書きたいことはあるものの、すっかり長文を書けないアタマになってしまいました。相変わらず本はたくさん読んでるのになー。(読書量と文章力はあんまり関係ないんじゃないかしらね)
今読んでるのは、ちょうどハロウィンの日にオススメな一冊。『10の奇妙な話(ミック・ジャクソン著)』。不思議な、そしてちょっと物悲しいお話しの10篇です。5つ目を読んでるとこ。(原題は「10 Sorry Tales」)イラストがなんだかエドワード・ゴーリーちっくでハロウィン気分なんだけど、ゴーリーじゃなくて、デイヴィッド・ロバーツという人です。(画像をクリックすると大きな画像で見れます)

それから、最近読んで面白かったのは、ドナ・タートの『ゴールドフィンチ』です。美術館で爆破テロが起こり、その際に一枚の絵を持ち出した少年を巡る長い物語。ドナ・タートはどれを読んでも面白い。
posted by た at 00:00| つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする