2011年12月24日

Darlene Love - Christmas (Baby Please Come Home)


先日U2を貼りましたが、もちろん原曲はこちら。
ジャック・ニッチェのアレンジ、ドラムはハル・ブレイン、ギターはトミー・テデスコ、ピアノはレオン・ラッセルなどなど、レッキング・クルー勢揃いのフィル・スペクターのクリスマスアルバムは全曲イカしてる。中でも、ダーレン・ラブが歌っているこの曲は、定番のクリスマスソングではなく、このアルバムのための唯一のオリジナル曲。
ウィキに書いてあるダーレンの発言によると、フィル・スペクターは最初はロネッツに歌わせるつもりで作った曲だったんだけど、ロニーたんにはこの曲に必要なエモーションが足りなかったとかで、かわりにダーレンがスタジオに連れて来られて歌わされたのだとか。まあ、プロだから当然と言えば当然だけど、なんつーか、すごいですね。(それぞれの立場で)
ダーレンはクリスタルズの代役したり、ロネッツの代役したりと、血気盛んなお年頃の女子たち、もしかして血の雨が降ることもあったかもしれないけど、この曲はダーレンの名前で発表されてて、しかもビッグ・ヒットになったのだから、よかったよかった。(話しが違う)

0happyholiday_ronettes.jpg


posted by た at 00:00| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。